金額は先に提示を

講義

依頼するときのコツ

講演料は一般的にあまり相場が知られていないものですが、知名度や目的に応じて相場というものがあります。ただ講演料は依頼する側と依頼される側の相談によって決まるものでもあるので、一概に相場通りに依頼しなければならないものでもありません。てすが、講演を依頼するときはある程度相場を抑えておくことが一つのマナーです。特に講演を本業としている講師に依頼するのであれば相場より安い講演料で依頼したり、無料で依頼したりするのは非常に失礼にあたります。講演を本業としている講師は講演料などを含めた価格表を作っていることも多いですし、過去の実績があるので、正直に尋ねれば答えてくれることも多いです。齟齬が起きないように尋ねてみるのもよいでしょう。講演料などの報酬の話はなるべく最初に行うのも一つのポイントです。予算から依頼したい金額が決まっているときは、その旨理由も告げて伝えるとよいでしょう。事情があればそれを組んでくれることもあるかもしれません。それが相場より安いのであれば、その代わりに広告や宣伝などを行うといった交換条件を提示するのも大切です。そこまで知名度がない講師ならば、一回あたりの講演料相場は6〜10万円ほどです。知名度があればどんどん金額は高くなり、30〜50万円、ときには100万円を超すこともありえます。知名度がある講師はその分集客力も強いので、確実に人を集めたいときには考慮してもよいでしょう。また、交通費は別のことが多いのでその点も注意しなければなりません。

Copyright© 2017 予算内で講演会を進めよう|講演料の相場価格をチェック All Rights Reserved.